予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

医学部受験専門予備校YMS

SHARE
医学部受験専門予備校YMS

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

医学部受験専門予備校YMSの基本情報

タイプ:
医学部予備校
授業形態:
少人数制指導
コース・クラス:
・高卒国公立本科コース
高卒生が対象。定員15名。国公立医学部合格を目指すと同時に、旧設名門医学部に確実に合格できるようにします。

・国公立推薦本科コース
高卒生、高3生が対象。定員10名。面接・小論文の指導を中心に過去問題を完全演習します。

・高卒本科コース
高卒生が対象。定員75名。国公立医学部合格を目標としたハイパーレベルクラス、名門医学部合格の学力レベルまで引き上げるハイレベルクラス、私立医学部合格を目指すスタンダードレベルクラスの3クラスあります。

・高三本科コース
高3生が対象。定員30名。夏までに不得意科目をなくし、現役合格を目指します。

・Spireコース(中3~高2生)
中3、高1、高2が対象。定員30名。不得意科目をなくし、成績アップを目指します。

・単科講座・担任指導
高卒生、高3生が対象。各講座の定員40名、担任指導の定員20名。自分の学力に応じた講座を受けることができます。
授業料:
・高卒国公立本科コース 1,199,000円
・高卒本科コース 1,123,000円~2,707,600円
・高三本科コース 653,500円~1,423,500円
・Spireコース 82,500円/1講座(90分×25回/年)
施設・設備:
食事付の民間学生寮を紹介しています。
合格実績:
【国公立大学】
東京医科歯科大学/千葉大学/札幌医科大学/高知大学/自治医科大学/防衛医科大学校

【私立大学】
慶應義塾大学/東京慈恵会医科大学/産業医科大学/順天堂大学/日本医科大学/大阪医科大学/昭和大学/関西医科大学/東京医科大学/日本大学/東邦大学/東京女子医科大学/久留米大学/岩手医科大学/北里大学/聖マリアンナ医科大学/杏林大学/獨協医科大学/藤田保健衛生大学/金沢医科大学/川崎医科大学/埼玉医科大学/愛知医科大学/兵庫医科大学/帝京大学/東海大学/近畿大学/東北医科薬科大学
講師の特徴:
生徒一人ひとりにスーパーバイザー(担任)がつきます。全教科の学習達成度をチェック・指導をし、徹底的にケアします。厳しい指導でも生徒からの評価が高い、優れた講師陣です。
校舎情報:

東京都渋谷区代々木1-37-14

人気の記事

おすすめコンテンツ