予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

仙台予備校 仙台文理

SHARE
仙台予備校 仙台文理

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

仙台予備校 仙台文理の基本情報

タイプ:
予備校
授業形態:
少人数制指導、個別指導
コース・クラス:
■医・歯・薬・獣医コース
センター90%以上、偏差値70以上の国公立大学・難関私立大学を目指すコース。記述力と考える力を重視します。

■理・農・工コース
センター80~85%以上、偏差値65以上の国公立大学や難関私立大学を目指すコース。記述対策は、英語・数学・理科を特に重視します。

■文・理 総合コース
センター80%以下、偏差値64までの大学を目指すコース。

■医技・看護コース
国立・県立・市立病院看護学校や専門学校を目指すコース。
授業料:
入学金:50,000円

授業料
・国公立大4教科以上…合計690,000円
・私立大3教科以下…合計580,000円
・個別指導…6,500円/1コマ70分
施設・設備:
遠方から通えない方のために、提携寮を用意しています。
合格実績:
【医系学部】
岩手医科大学/奥州大学/宮城大学/山形大学/酪農学園大学 など
講師の特徴:
予備校 仙台文理の講師は指導経験や専門知識はもちろん、幅広い教養や人間性を備え、個性あふれる人材が揃っています。
校舎情報:

宮城県仙台市青葉区中央4-1-26レインボービル2F

人気の記事

おすすめコンテンツ