予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

aps大学受験予備校

SHARE
aps大学受験予備校

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

aps大学受験予備校の基本情報

タイプ:
予備校
授業形態:
集団指導、個別指導、少人数制指導
コース・クラス:
・クラス講座 生徒の学力・目的・目標に合わせてクラスを分け、指導を行う ・web講座 インターネットを活用して講座を受講できる ・スタンダードマンツーマン 東大、早慶上智大学などの一流大学の学生講師がマンツーマンで授業をする ・プロ講師マンツーマン ベテランプロ講師が1対1で個人指導する ・既卒生コース 生徒の学力と志望校に合わせた個人カリキュラムを作成し、見直しをしながら志望校合格を目指す ・+α医学部受験専科 医歯薬獣医受験を最終目標にしている生徒に合格ノウハウを徹底的に指導する
授業料:
【クラス講座・web講座・マンツーマン講座の学費】 入会金…21,000円 クラス講座…15,000円/月~30,000円/月(1講座あたり) Web講座…18,000円~/月(1講座あたり) マンツーマン講座…33,000円~/月(1講座あたり) 【+α医学部受験専科の学費】 入会金…50,000円 授業料…98,000円~180,000円 ※受講回数によって異なる
施設・設備:
寮の設置はしていません。
合格実績:
【国公立大学医学部】 東京大学/横浜市立大学/北海道大学/東京医科歯科大学/信州大学/防衛医科大学校/東北大学/千葉大学/新潟大学/富山大学/浜松医科大学/琉球大学 ほか 【私立大学医学部】 慶應義塾大学/日本医科大学/東京慈恵会医科大学/昭和大学/順天堂大学/日本大学/東京医科大学/聖マリアンナ医科大学/北里大学/岩手医科大学/東邦大学/埼玉医科大学/杏林大学/金沢医科大学/愛知医科大学/東海大学 ほか ※2000年~2015年度合格実績
講師の特徴:
apsではチューターの他に、SA(スチューデント・アシスタント)という制度を導入しています。主に中3生・高1生の入塾初期から予備校に慣れるまでの間の学習コースで、特定の曜日に担当のSAが中間的な学習目標を決め、個別指導にあたります。また、講師は東大や早慶上智大などの学生講師やベテランのプロ講師が1対1で授業を行います。
校舎情報:

東京都渋谷区桜丘町15-15 NKGビル2F

人気の記事

おすすめコンテンツ