予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

広島大学医学部 オーストリアにインターン派遣

SHARE

広島大学医学部4年の山崎遥さん(22)が10月1日から3ヶ月間、オーストリアのウィーンにある国際原子力機関(IAEA)にインターン派遣されます。

同機関のヒューマンヘルス部に所属し、研究スタッフの一員となって、がんの放射線治療に関する報告書や論文の作成に携わる予定。

広島県の放射線被曝者医療国際協力推進協議会(HICARE)とIAEAは人材育成や共同研究を進めていますが、連携事業の一環で医学生を派遣するのは初めてだそうです。

山崎さんは「放射線治療をしっかり学び、将来の被爆者医療に役立てたい」と話しています。

人気の記事

おすすめコンテンツ