予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

島根大学医学部 モンゴルの大学と医療交流

SHARE

9月24日、モンゴル国立健康科学大学のバザール・アマルサイハン副学長や医師が島根大学医学部を訪れ、歯科医療分野のシンポジウムを通して教授や学生らと交流しました。

この医療交流は島根県歯科医師会と同学部が主催しており、シンポジウムにはソドブジャムツ・フレルバータル駐日大使を含む20名が出席。今年4月からモンゴルの同健康科学大で教授を務めている関根浄治教授(歯科口腔外科)が、口腔がんの治療例などを紹介したそうです。

アマルサイハン副学長は、モンゴルの歴史や大学の概要を紹介し「日本と協力しながら、知識の“横綱”を目指したい。いつでも大学に来てほしい」と、今後さらなる友好の深まりを願いました。

人気の記事

おすすめコンテンツ