予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

医大生が福島県の地域医療体験研修に参加

SHARE

8月27日~29日、地域医療に関心のある医大生を対象とする福島県地域医療体験研修が行われました。

この研修は県内で医師不足が深刻化していることから、地域医療の充実と医師の定着を目的に平成22年度から始まったそうです。

27日は、同県出身の福島医大生4人のほか秋田大と東北大から各1人の計6人が川内村を訪問。村復興対策課長の井出寿一氏から帰還状況などを聞き、村診療所長の佐藤正憲医師から東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を踏まえた地域医療の実情を学びました。

28、29日の両日は大震災の被害が大きかった南相馬市の公立相馬総合病院や借り上げ住宅を訪れた際、被災者の現状を見て、医大生一人ひとりが様々な思いを感じたそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ