予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

和歌山県立医大 来年度からがん専門の看護師コースを開講

SHARE

9月18日、和歌山県立医科大学 大学院保健看護学研究科の山田和子研究科長が、同科の博士前期課程に「がん看護専門看護師コース」を開講することを発表しました。

専門看護師を養成する学校は全国で228校ありますが、県内では初開講。がん看護の質を上げ、県内のがん対策向上を目指しているそうです。

和歌山県はがん死亡率が高いため、クオリティーの高い専門的な看護師を養成しようとの経緯でがん専門の看護コース開講に至りました。7月に日本看護系大学協議会に認定申請をしており、来年2月ごろに認められる見込みです。

山田研究科長は「県内での専門看護師は少ないので、ぜひ養成をしたいと考えた。これまでがん専門看護師を目指す人は県外の学校に行かなければならなかったが、県内で受験資格を得られるようになる」と話しているそうです。

大学院の出願資格審査は9月24~26日、出願期間は10月21~23日、試験日は11月9日を予定しています。

人気の記事

おすすめコンテンツ