予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

大阪医科大のゆるキャラ“高山ニャ近”誕生

SHARE

大阪府高槻市にある大阪医科大学に、マスコットキャラクターの「高山ニャ近」が誕生しました。

「高山ニャ近」は、同市一帯を戦国時代に統治していたことでも知られるキリシタン大名の「高山右近」が由来。西洋風なデザインには、高槻の歴史を反映させているそうです。ネコの姿をしながらも、可愛らしいだけではなく、賢そうな雰囲気が特徴となっています。

このキャラクターは医大の特徴や魅力をアピールするために開発され、大学の受験生情報サイトにも「高山ニャ近」のコーナーがオープンしています。今後はぬいぐるみやシールなどのグッズも展開する予定。

今回のキャラクター誕生には医大受験生の関心が関東に偏っている中で、その関心を関西に引き寄せたいとの狙いがあります。さらに、同大学の付属病院を地域医療の拠点として、より市民に頼りにしてもらいたいという役割をになっているとのことです。

人気の記事

おすすめコンテンツ