予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

群馬大学 医学部生 中山間地医療を現場で学ぶ

SHARE

群馬大学の医学生に群馬県の地域医療を学んでもらう「第7回地域医療体験セミナー」が8月19日、西毛地域の病院と診療所で行われました。同大医学部医学科の1~4年生8人が、現場の医師と交流したそうです。

参加者は富岡市の富岡総合病院を見学後、上野村唯一の診療所を訪れ、榎田泰明医師から中山間地の医療について説明を受けた。この診療所では、扱う病気が多岐にわたることなどが紹介され、学生は真剣に聴き入っていたとのこと。

前橋市出身で3年の宮内萌さん(20)は「地域によってさまざまな医療があることが分かった。地元に信頼される医師を目指したい」と話していました。

人気の記事

おすすめコンテンツ