予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

札幌医科大学と室蘭市 連携協定結ぶ調印式

SHARE

札幌医科大学の島本和明学長と室蘭市の青山剛市長とで連携協定を結ぶ調印式が8月20日、札幌市中央区の同大内で行われました。調印式で青山市長は「市と大学双方に利点のある協定。結び付きを強めていきたい」と意欲的に意見を述べました。

札幌医科大学島本学長は「連携協定の中でできることは何か考え、これまで以上にお付き合いを深めながら、室蘭市や地域の医療を守るべく努力していきたい」と語ったそうです。

同大と市町村との提携は8例目になります。同大医学部や保健医療学部は市立室蘭総合病院での施設体験学習や臨床実習を実施しており、4月には病院内に開設した顕微鏡手術トレーニングセンターを利用して若手医師の養成などを行う連携協定を締結しています。

同大は、こうした実績を踏まえ、市との協定締結を通して一層の連携強化が狙い。今後、住民向けの公開講座やセミナーを開催したり、学生実習などについて連携・協力して取り組む方針です。

人気の記事

おすすめコンテンツ