予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

鳥取県内の6病院が電子カルテ相互参照システムを運用開始

SHARE

5月29日、鳥取県で電子カルテ相互参照システム「おしどりネット2」の運用が開始されました。
参加したのは鳥取大付属病院など6病院。電子カルテには病名、診療記録、検査記録、診断画像などの情報が記入されており、患者が複数の病院にかかる場合、前病院の電子カルテを利用できることから検査の手間も省け、医療費抑制も期待できるとされています。
電子カルテの共有には、高度なセキュリティも求められますが、経費の削減が見込めるという観点から、今後各地で導入が進んでいくものと考えられるでしょう。

人気の記事

おすすめコンテンツ