予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

愛媛大オープンキャンパス 講義や実験で大学体感

SHARE

愛媛大学でオープンキャンパスが8月7日、8日に、模擬授業や学生との交流を通して愛媛大学を紹介する目的で開かれています。7日は城北(松山市文京町)と農学部の樽味(同市樽味3丁目)の両キャンパスで行われ、県内外の高校生や保護者らが大学生活を体感しました。8日は城北と、医学部の重信キャンパス(東温市志津川)で開催されます。

愛媛大生のボランティアが高校生たちに学内の施設を案内し、講義の様子や1日の生活などを分かりやすく紹介。工学部応用化学科は大学の研究を身近に感じてもらおうと、汚水の浄化実験やウシのDNA観察などの講座を行いました。

ジーンズの染料を化学反応させて藍染め体験した宇和島南中等教育学校6年光盛凌君(18)は「大学院生と実験をして研究のイメージが湧いた。受験勉強を頑張りたい」と意気込んでいたとのことです。

人気の記事

おすすめコンテンツ