予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

弘大医学部に寄付講座、秋田県大館市

SHARE

深刻化する医師不足を解消するため、秋田県大館市は2013年10月から弘前大学医学部に寄付講座を開設するそうです。2017年度までの4年半、県補助で「地域医療推進学講座」を設ける計画で、大学から臨床指導医を派遣してもらい、人材育成にも取り組む予定となっています。

大館市によると、研究内容は、大学指導医による大館北秋田地域の診療支援ネットワークの構築、若手医師の人材育成、がん、糖尿病などの予防策について、市民講座を通じた市民への啓発—を想定しているそうです。

研究を通し、地域医療に従事する医師の養成を支援するほか、指導医の派遣を受け中堅クラスの医師の技術向上も図りたい考えとのこと。

人気の記事

おすすめコンテンツ