予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

平成29年度私立大学の初年度納付金の平均は133万3,418円

SHARE

文部科学省は平成30年12月26日、私立大学、私立短期大学、私立高等専門学校の平成29年度入学者における学生納付金等調査結果を公表しました。平成29年度の私立大学(学部)における授業料は、前年度(平成28年度)比2.5%増の90万93円。

「平成29年度 私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人あたり)」の調査は、日本私立学校振興・共済事業団から文部科学省がデータ提供を受け、私立大学などの昼間部における初年度学生納付金についてまとめたもので、初年度学生納付金平均額の算定には、平成29年度入学定員を用いて加重平均しています。

平成29年度の初年度学生納付金の平均額をみると、私立大学(学部)は授業料90万93円、入学料25万2,030円、施設設備費18万1,294円。合計は前年度比1.3%増の133万3,418円でした。授業料、入学料、施設設備費の合計を学部ごとにみると、文系(文科系学部)は116万5,310円、理系(理科系学部)は154万896円、医歯系学部は477万957円。

私立短期大学は授業料69万9,876円、入学料24万4,948円、施設設備費17万4,548円で、合計111万9,372円。私立高等専門学校は授業料45万5,478円、入学料20万2,609円、施設設備費12万7,174円で、合計78万5,261円。

詳しくは文部科学省HPへ
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1412031.htm

人気の記事

おすすめコンテンツ