予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

愛媛大医学部と松山大薬学部が合同授業

SHARE

10月5日(水)、愛媛大学医学部と松山大学薬学部が「チーム医療学習カリキュラム-薬学部・医学科・看護学科合同授業」を行いました。テーマは、「がん医療におけるそれぞれの役割とチーム医療」。愛媛大学の医学科・看護学科、松山大学薬学部の学生合わせて約290人が参加しました。

小林直人総合医学教育センター長による挨拶とオリエンテーションの後、NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会の松本陽子代表による基調講演が行われました。次に、両大学の教員がチューターとなり、学生達がグループに分かれて医師、薬剤師、看護師のそれぞれの立場からディスカッションを実施。最後は、各グループが3つの班に集約され、各班内でグループごとの発表が行われました。学生達からはポジティブな感想が寄せられました。

人気の記事

おすすめコンテンツ