予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

国際医療福祉大学 留学生のための奨学金制度で覚書

SHARE

3日、国際医療福祉大学はハノイ医科大学とホーチミン市医科薬科大学、ベトナム保健省との間でベトナム人留学生のための奨学金制度設置についての覚書を交わしました。

同大は2017年4月に医学部を新設予定(設置認可申請中)で、学年定員140名のうち20名の留学生を受け入れる予定とのこと。今回締結した覚書では、優秀なベトナム人留学生5人に対し、6年間で1人あたり合計3000万円の奨学金を提供することが決定しました。

新設された制度は、ベトナム人留学生が日本の医師免許を取得後、日本での臨床経験を経たのち、母国での医療分野の発展に貢献することを目的としています。また、今後はモンゴルやインドネシアなど他のアジア諸国でも、現地の大学と協力して同様の制度を発足させることを検討しているとのことです。

人気の記事

おすすめコンテンツ