予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

琉球大医学部教授 「ゼロマラリア賞」を受賞

SHARE

5月31日、マラリア撲滅活動を展開している特定非営利活動法人「Malaria No More Japan」が「ゼロマラリア賞」の授賞式を開催し、第3回目となる2016年は琉球大学医学部の小林潤教授が受賞しました。2014年に設立された同賞は、マラリア制圧のために取り組む個人、団体を表彰しています。

琉球大学では1992年から「公衆衛生プロジェクト」を実施しており、小林教授はラオスに長期滞在し、殺虫剤をしみこませた蚊帳の普及などを通してマラリア患者減少に尽力してきました。また、健康教育や研究機関の人材育成などにも携わってきた実績も評価され、今回の受賞に至ったとのことです。

受賞に際して小林教授は「特定の地域だけの問題ではなく、自分たちの問題として、今後も継続的な啓発を行っていきたいです」とコメントしました。

人気の記事

おすすめコンテンツ