予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

医師不足解消なるか? 医学部増員継続へ

SHARE

19日、政府は、医師不足となっている現状を打開するため、平成29年度までの医学部増員緊急対策を平成30年度以降も継続する方針を決定しました。

厚生労働省と文部科学省は医師不足の解消を目標に、平成29年度まで毎年約300人医学部の定員を増やす計画です。一方、都市部と地方部、診療科間での医師の数に隔たりがあるとして、平成30年度以降も最低2年間は現在の対策を継続することを決めました。増員数については、各都道府県の意見を聞いた上で、検討していくとのことです。

また、厚生労働省は、今後も労働環境の改善を実施するなど対策を講じ、医師不足の解消につなげたい考えです。

人気の記事

おすすめコンテンツ