予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

東北医科薬科大学 入学式開催

SHARE

5日、東北医科薬科大学の入学式が開催されました。同大学は国内では37年ぶりとなる医学部を新設し、新たに100人の学生が医師になるための第一歩を踏み出しました。医学部では定員の約半数にあたる55人に、東北の医療機関に一定期間勤務することを条件とした返還免除の奨学金を提供し、地域に根ざした医師の育成を目指しています。

入学式では、学長の高柳元明氏が「復興はこれから10年、20年の長い年月が必要。若い人の明るく人を思いやる力が求められている」と述べたほか、来賓の村井知事も新入生へ期待の言葉をかけました。

新入生の1人、熊田源太さんは「仮設住宅で暮らす人をテレビで見て医師として少しでも力になりたいと思った。必要とされる限りこの地に残って貢献したい」と今後の意気込みを話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ