予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

東北大学大学院医学系研究科 七星賞を創設

SHARE

東北大学大学院医学系研究科は医学分野で活躍する女性リーダーの育成を目的とした、女子大学院生奨励賞(七星賞)を創設。3月9日に第1回受賞者となる3名を決定しました。大学側の発表によると、今回受賞するのは最優秀の櫻井美奈子さん(病理診断学)と、神林由美さん(皮膚科学)、石木愛子さん(老年医学)の3名です。

東北の医療の牽引役を担う東北大学では、医学系研究科の大学院生において男子学生が約7割を占めており、女子学生の割合が小さく、男女格差が大きくなっているのが現状です。こうした状況を改善するため、今回奨励賞が創設されました。

「七星賞」という愛称には空に輝く北斗七星のように、社会を引っ張る女性リーダーになってほしいという思いが込められているとのこと。なお、授賞式は5月21日開催予定の艮陵同窓会総会で行われる予定です。

人気の記事

おすすめコンテンツ