予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

岩手医大 生殖医療専門医迎える

SHARE

岩手医大は新年度から、生殖医療の専門医である熊谷仁准教授(秋田大学医学部)を産婦人科学講座の准教授として迎えます。県内には現在、生殖医療を専門とする医者が1人もおらず、専門医を育てることができる環境がありません。そのため熊谷准教授の着任によって、将来の不妊治療への体制が充実することが期待されています。

日本生殖医学会の調べによると、近年晩婚化の影響もあり、不妊治療を受ける人が年々増えているそうです。不妊治療を望んではいますが、県内の医療機関の受け入れに限界があり、県外へ受診する患者も多くなっています。

熊谷准教授は「秋田での長年の経験を生かして、岩手の不妊治療体制を万全にしたい」と意気込みを話しています。また後輩を育て、不妊についての知識をもっと若者へ広げるための活動にも力を入れたいとしているそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ