予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

佐賀大 手術支援ロボット「ダヴィンチ」を一般公開

SHARE

昨年12月、最新鋭の内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」の一般向けデモンストレーションが佐賀大美術館(佐賀市)で開かれました。

現在国内では40台が導入され、そのうち佐賀大医学部付属病院で2台が稼働する同機器は、執刀医が3Dモニターを見ながらロボットアームを遠隔操作することで従来の腹腔鏡手術よりもさらに繊細な作業が可能であり、傷口が小さく済むため術後の回復が早く、患者の身体的負担に関して多くのメリットが報告されています。

今回行われたデモンストレーションでは、医師による実演や一般参加者が練習用機器で物をつまんで動かすなどの操作体験があり、最先端の医療ロボットを身近に感じてもらう良い機会となったようです。

人気の記事

おすすめコンテンツ