予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

群馬大学医学部生 ボクシングの国体へ

SHARE

群馬大学医学部4年生の下川雄生さんが、12日に開催される第69回国民体育大会『長崎がんばらんば国体2014』に出場します。

下川さんは高校卒業後、東京大学に進学し、その頃からボクシングを始めました。同大大学院を修了後は保険会社に2年間勤めましたが、医師としてオリンピックに携わりたいという夢を持つようになり、群馬大学の医学部を再受験したそうです。

下川さんの今の夢は、6年後の東京五輪・パラリンピックで、脳外科のリングドクターとして選手をサポートすること。今回の国体では、「今後の人生に良い経験になるはず。今までやってきた練習の成果を全て出し切りたい」と意気込みを語りました。

人気の記事

おすすめコンテンツ