予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

日本初 子ども間ドミノ肝移植を実施

SHARE

25日、自治医科大学と国立成育医療研究センターは子ども間の”生体ドミノ肝移植”を日本で初めて行ったことを発表しました。

今回、メープルシロップ尿症という特定のアミノ酸を分解することができない1歳女児に対して父親の肝臓を移植。この際取り出した女児の肝臓を、今度はプロテインC欠損症という血液の固まりを防ぐタンパク質を作ることができない女児に移植しました。

メープルシロップ尿症の患者でなければ、肝臓以外に腎臓や筋肉などでアミノ酸を分解することができるので、その肝臓を移植しても問題ないと言われています。6月に手術が行われましたが、女児たちは順調に回復しているそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ