予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

兵庫医科大学 専門家によるがん患者フォロー

SHARE

兵庫医科大学病院は、就労や治療費の問題に悩むがん患者に対して専門家が助言する取り組みを始めています。看護師などの医療知識の他に社労士やFPが協力し、資金の計画などについてアドバイスを行うそうです。

厚生労働省によると、仕事を持っていたがん患者の34%が退職しており、そんな中高額な治療費が生活を苦しめています。そこで同省は13年度から、ハローワークとがん診療連携病院とが協力して支援する事業を開始。

がん患者専門の看護師である西村裕美さんは「適切に支援するには専門家の連携が欠かせない。治療に専念できる経済的環境を作ることができれば」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ