予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

長野県 歯科治療が生活習慣病の改善になるか長期的に調査

SHARE

19日、長野県塩尻市と信州大学医学部などは、本年度から3年間かけて「口腔内の治療と生活習慣病の改善に因果関係があるのか」調査することを発表しました。本年度は約2400人が受診する見込みです。

既に歯周病など口腔内の病気が、循環器疾患や糖尿病などの生活習慣病に害を与える研究結果は出ています。

同学部栗田浩教授は「検診などの受診者に歯科治療によって予防効果があるか検証したい」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ