予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

大阪大学 細胞シートを使った心臓移植が成功

SHARE

23日、大阪大学は心臓病を患う11歳女児の移植手術が成功したことを発表しました。

手術では女児の足の細胞を培養してシート状にした“細胞シート”を使い、子どもでの成功は世界で初めて。子どもの心臓移植はドナーが少なく、新しい治療法として細胞シートが注目されています。

女児の母親は「喜びと感謝の気持ちでいっぱい。この治療法の安全性・有効性が一層確立され、同じ病気の子どもたちの希望になれば幸いです。」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ