予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

鳥取大学 ガン検診の重要性を語る

SHARE

12日、鳥取大学医学部付属病院は“自ら守る大切ないのち”を題する医療講座を開き、ガンについて解説しました。

大腸と胃のガンは早期発見だと再発が少ないが、進行した場合だと手術と再発防止の薬物治療が必要です。

消化器が専門の池口正英教授は、身体面・費用面両方でガン検診による早期発見が重要だと訴えました。

人気の記事

おすすめコンテンツ