予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

信州大学 生命論理・医療技術の進歩についての公開授業を実施

SHARE

5日、長野県の信州大学で公開授業が行われ、約180人が生命倫理や医療技術の進歩について考えました。

専門家は、新出生前診断など胎児の情報が明らかになることで妊婦の負担が重くなっているということ。また、生殖医療について別の専門家は、患者の気持ちに応えたいという反面どこまで応えたらいいのかといった葛藤などを話しました。

参加者からは「医療の進歩が必ずしも幸せにつながるとは限らない」や「技術の進歩に合わせて論理感も考えていく必要がある」という感想が寄せられました。

人気の記事

おすすめコンテンツ