予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

同志社 医学部・医科大学新設を検討

SHARE

学校法人同志社(京都市)が医学部・医科大の新設に向けた基本計画検討チームを発足させたそうです。11月30日に発表しました。
医学部新設を国は30年以上認めていません。同志社は計画が具体化すれば、立地自治体とともに文部科学省に設置許可の働きかけを行う予定です。
2010年に文科省は地方の医師不足などへの対応を議論する「医学部入学定員検討会」を設置しました。そのことを受け、同志社は医学部設置のための情報収集をスタート。この動きを知った北海道函館市や東日本大震災の被災地など、東日本を中心に医師不足が深刻な約10の自治体から打診があったとのことです。
同志社は「医学部設置は、同志社大創設時からの悲願。医師不足解消は医学部の定員増だけでは難しく、新設が必要だ」と読売新聞にコメントを寄せています。

人気の記事

おすすめコンテンツ