予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

東京医科歯科大 新センター設立で五輪支援

SHARE

東京医科歯科大は、2014年度中に『スポーツ医歯学センター(仮称)』を新設し、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックの選手をサポートする考えです。

トップアスリートのスタッフが選手の食事管理やメンタルトレーニングなどを実施。元々靱帯損傷の治療やリハビリなどを行っていた『スポーツ医学診療センター』を改め、スタッフの数を増やしてフォロー体制を整えます。

五輪期間中は、希少言語を話す選手とコミュニケーションを取るために東京外大の専門家と連携。また、附属病院の各部門とも協力して五輪支援を積極的に行っていく予定です。

人気の記事

おすすめコンテンツ