予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

東北の医学部新設 予定より1年遅れる

SHARE

10日、文部科学省は東北の医学部新設を、開設予定大学の準備状況から1年先送りにする方針を発表しました。

医学部新設は東日本大震災の復興施策の1つとして考えられており、現時点で新設校として仙台市の東北薬科大と東北福祉大が候補に挙がっています。両校は今回の発表を前向きに受け止め、構想をより充実させたい考えです。

東北薬科大の堀田徹氏は「15年4月の開学は日程的に厳しいが、医師不足の早期解消を考えると17年4月では遅い。16年4月が現実的なスケジュールだ」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ