予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

新潟 医師養成修学資金枠を10人に拡大

SHARE

2日、新潟県は今年度から医師養成修学資金対象者を10人に増やすと発表しました。

医師養成修学資金は、新潟県外の大学医学部に通う地元出身者を対象とした奨学金のことで、2008年度から3人枠で始まり、これまで18人が利用。卒業後、県が指定する病院に奨学金を借りた期間の1.5倍勤務した場合、返還が免除されます。

また学生の両親が新潟出身者で、世帯の年収が1500万円未満である場合も対象となり、最大6年間貸し出しが可能です。今年度の募集は23日まで。

泉田裕彦知事は「1年間で約70人が県外大学の医学部に進学している。制度を活用して古里に戻ってきて、医療活動をしてもらいたい」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ