予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

宮城県 東北の医学部新設に奨学金基金を要請

SHARE

3月26日、宮城県の村井嘉浩知事は、東京都内で開催された内外情勢調査会で講演を行いました。同講演によると、知事は東北地方の医師不足解消を目的に、県内の医療機関で働く卒業生への財政支援などを検討しているそうです。

基金は学生の奨学または就学金制度の枠組みに利用し、医学部新設を検討している大学が独自の奨学金制度を設ける方針。

村井知事は、「国から新設を認めるに当たり、東北への医師定着策を考えるよう求められていた。新設に名乗りを上げた私大だけで実現できる話ではなく、県として検討を始めた」と基金の必要性を語りました。

人気の記事

おすすめコンテンツ