予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

茨城 筑西市が医師確保へ

SHARE

茨城県筑西市は、3月に行われる定例市議会にて、市内で勤務する医師の確保を目的とした助成金の予算案と条例案を提案するそうです。現在、筑西市と桜川市は、新中核病院の建設を目指しており、将来の医師確保が課題となっています。

助成金が受けられる対象は、2015年度の医大入学者と在学生。入学金の助成は1000万円を限度としており、修学費用は年間360万円を最大6年間貸与するそうです。また、貸与期間と同じ期間を市内の病院で勤務すれば、修学費用の返還が免除されます。

同制度のPRは今年の6月から始め、9月中に募集を行い、10月に選考を実施するとのことです。

人気の記事

おすすめコンテンツ