予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

京大医学部 基礎医学記念講堂の記念式典開催

SHARE

11日、京都大学医学部の歴史を紹介する資料館を併設した基礎医学記念講堂の完成に伴う記念式典が開催されました。式典には、医学部OBや教職員ら約120名が参加。

同施設は、1902年に建築された同医学部の旧解剖学講堂を耐震改修。建物内には資料館と学生が授業に使う講堂があるそうです。

資料館には、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授らが、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製に初めて成功した際に共同研究者と交わした議論のメモや野口英世が京都帝大から博士号を授与された蛇毒に関する論文、江戸期の西洋医学の翻訳書「解体新書」(いずれも複製)など58点を展示しており、4月以降に予約制で一般公開する予定。

人気の記事

おすすめコンテンツ