予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

福島医大 県内初の「小児腫瘍科」開設

SHARE

福島医科大学は、同大附属病院に県内初となる小児がんの治療に特化した「小児腫瘍科」を開設することを明らかにしました。

同大によると、小児腫瘍科は、現在ある小児科から独立した形で開設し、入院患者の治療だけでなく、外来診療にも対応するそうです。また原発事故からの復興に向けた先端医療、放射線医学の研究・開発を進める拠点として「ふくしま国際医療科学センター」を平成28年度の運用を目指して整備し、将来的には小児腫瘍科をセンターに組み込む計画。

同附属病院には現在、高いレベルの技術を持つ小児がん医療チームがあり、これまでも県内外から患者を受け入れてきました。この小児腫瘍科開設により、今後は、県内の小児医療の高度化を加速させるそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ