予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

川崎医科大 昨年より受験者増 競争倍率が26倍に

SHARE

25日、岡山県倉敷市にある川崎医科大学にて、英語、数学、理科、小論文の一般試験が行われました。

同大の1次試験では、1970年の開学以来、最多となる1559名が挑戦。定員は前年度と同じ約60名で、受験者は昨年より243人増え、競争倍率は26倍になったそうです。

1次試験の合格発表は28日に行われ、2次の面接試験は31日と2月1日に実施予定とのこと。最終合格者は5日に発表するそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ