予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

金沢医大医学部 1次試験の競争倍率が過去最高の40.4倍に

SHARE

23日、金沢医科大学医学部の一般入試1次試験が実施されました。募集定員は約70名ですが、全国7会場で2827名が挑み、競争倍率は過去最高の40.4倍となったそうです。

同大では、今回の受験者数増加の要因は、国が医師不足解消のため全国で医学部の総入学定員を増やしたことや、「ゆとり教育」と呼ばれる旧学習指導要領に対応した試験の最終年になったことだと分析しています。

1次試験は500名程度が突破する見通しで、合格者は28日の午後1時に発表予定。また、グループ面接と小論文がある2次試験は、2月3・4日に同大で実施され、最終合格者は6日の午後1時に発表するそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ