予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

センター試験 トラブルで335人が再試験対象に

SHARE

19日に行われたセンター試験の受験者数は、理科が約39万人、数学Iが約40万人、数学IIが約36万人でした。そのうち6都府県10会場では、トラブル発生が理由で335名が再試験対象になっているそうです。

奈良県立大学では、受験生の1人が外国語の試験中に気分を悪くてして嘔吐しましたが、清掃作業のみで試験は続行。大学側は、他の受験生が試験に集中できない状況だったと判断し、受験生32名を再試験の対象としています。

また東京電機大学、九州大学の会場では、試験時間が1分程度早く終了してしまうミスが発生し、その教室で受験した計116名全員を再試験の対象としました。いずれも「試験時間が短かったのでは」と受験生に指摘されてミスが発覚。希望者は、25~26日に再試験を受けることができるそうです。

人気の記事

おすすめコンテンツ