予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

長崎大学 大学院に新たなコース

SHARE

11月11日、長崎大学は同大大学院の医歯薬学総合研究科に来年度、医学と工学の両分野が学べる「ハイブリッド医療人養成コース」を新設することを明らかにしました。

同コースでは、工学研究科、医歯薬学総合研究科の教員と、民間企業の講師らが、先端医療機器を使った臨床実習や、最新機器の企画、試作などを各専門分野の立場から指導。医学と工学、互いの知識を学ぶことで、国産の医療機器開発に精通した人材の育成を目指しています。

募集定員は5名程度で、医学系または工学の修士号を持つ人が対象。4年間のカリキュラムを修了した生徒には医学の博士号を与え、論文を提出すれば工学の博士号も取得可能だそうです。

同大医学部副学部長の永安武氏は「医療現場のニーズに応えられ、研究側の新技術を兼ね備えた人材を育てたい」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ