予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

島根大学医学部 地域医療に尽力

SHARE

島根大学医学部では、地域の医師不足解消や医師の資質向上を目指して、「地域医療実習」を実施しています。

この実習は同大学の5年生全員が、約2週間泊まり込みで県内の中山間地域にある医療機関で現場体験をするというもので、医学生たちに地域医療の興味や関心をもってもらうことが目的。

実習に参加した島根大学医学部5年の山口巌史さんは「大学病院のような『流れ作業』でなく、トータルでケアできるのが地域医療の魅力だと思う」と話しました。

同大学ではこの他にも、地域医療に貢献することを前提にした「地域枠」を推薦入試に導入したり、地域で働きながら留学や専門医を目指した勉強もできるよう大学構内に「しまね地域医療支援センター」を開設するなど、地域医療に力を注いでいます。

人気の記事

おすすめコンテンツ