予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

愛媛大学医学部 実習の研究成果を発表

SHARE

11月14日、愛媛大学医学部医学科の4年生が東温市志津川にある同大学キャンパスにて社会医学実習の発表を行いました。

発表会では、学生たちが実習現場で感じた地域医療の現状や問題点、スウェーデン発祥の「タクティールケア」と呼ばれるタッチケアや在宅医療などについて発表。参加者は115名で、15のグループに分かれて学びました。

また八幡浜市が地域で行う糖尿病対策の調査班は、「医師と歯科医師へのアンケート結果から、糖尿病と歯周病の関連性について認識の違いがあることが分かった。今後は講習会や意見交換会での知識共有が必要」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ