予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

近畿大学薬学部 「おくすり教室」開催

SHARE

11月12日、近畿大学薬学部は、同付属小学校3年生の児童約120名を対象に「おくすり教室」を開催しました。

同大学では、附属小学校の児童が附属校としてのメリットを存分に生かせるように、附属病院の見学、英語授業体験、法学部法廷教室を使った模擬裁判など、大学と連携した体験学習の機会を提供しています。

同講座は体験学習の一環で、カプセル剤と錠剤の模型を使った科学実験やクイズを交えて、小学生でも分かりやすいように解説。同薬学部教授の伊藤栄次氏と中村武夫氏は「水以外の飲み物で飲むと、薬と化学反応を起こして効き目が悪くなったり、効果を変えてしまったりする場合がある」など薬を服用する際の注意点を児童らに促しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ