予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

岡山大学 医学部地域枠コースの入試形式が変更されます

SHARE

岡山大学が2014年度の入試から、医学部医学科地域枠コースの入試形式を一般入試から推薦入試に変更すると発表しました。
同コースは医師の偏りを解消するために2009年に開設された新しいコースです。以前の入試形式は数学・理科・外国語の3教科による筆記試験と面接で選考する一般入試でしたが、2014年度からは5教科7科目のセンター試験の結果と面接による推薦入試へと変更されます。
各県出身者を中心に受験者を募集しており、定員は今のところは岡山県7人、鳥取県1人、広島県2人、兵庫県2人。入学後6年間は奨学金を借りることができ、卒業後に各県が指定する医療機関に一定期間勤務すれば返還免除になるとのこと。
また、医学科一般入試の後期日程が廃止となるそうです。同大学の受験を希望している方はご注意ください。

人気の記事

おすすめコンテンツ