予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

川崎医科大 付属病院が40周年記念講演

SHARE

11月8日、倉敷市松島にある記念講堂にて、川崎医科大付属病院の開設40周年記念講演が行われました。同付属病院は1973年の12月に開設され、36の診療科、1182床を完備。

講演会は、岡山県、広島県などの医師、看護師ら約550名が参加。ガンとの闘病経験があるジャーナリストの鳥越 俊太郎氏が医療関係者に「患者の心に寄り添って」と訴えたそうです。

鳥越氏は計4回の手術を経験しており、手術後における看護師の対応について、「看護師には日常の症例でも、患者は初めての経験。説明が一言あれば落ち着く」と指摘しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ