予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

神戸大学 日本イーライリリーとインターンシップ合意

SHARE

神戸大学と日本イーライリリーは、本年10月より、同大学院医学研究科大学院生のインターンシップ受け入れに合意しました。

同企業は革新的な医薬品の輸入や開発、製造、販売などを通じて日本の医療に貢献しており、臨床腫瘍学の研究・教育・啓発に対する支援の一環として、がん領域における若手研究者の育成に尽力していくそうです。

学生が抗がん剤の開発プロセスについて学ぶことにより、製薬企業による臨床試験を計画段階から理解し、臨床試験を統括できる医師・薬剤師の育成することを目的としています。

同研究科教授の南博信氏は「臨床腫瘍学を学ぶ大学院生を企業で実習させることにより、製薬会社が治験において何を必要としているのかを理解することができる。将来、医療現場で自ら治験を実施する際に大きく役立つだろう。」と話しました。

人気の記事

おすすめコンテンツ