予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

体力をしっかりつけて、コツコツ勉強

プロフィール

性別:
女性
年齢:
20歳
住所:
東京都
受験した学部:
医学部
受験した時期:
2~3年前

Q1.あなたが医学部を目指したきっかけ、志望大学を選んだ理由について当時を思い出してお答えください。

女性でも、経済的に自立できる生活がしたかったので理系の中から、医学部を受験しました。志望大学を選んだ理由は、国立大学に行ける成績ではなかったので、地元で実家から通学可能な範囲の大学ということで選びました。

Q2.医学部を受験をした際、試験に向けてどのように学習したのかを当時を思い出してお答えください。

現役時代は高校の授業のみ、浪人している間は予備校に通いました。医学部受験コースを選びましたが、医学部用の試験勉強というものはなかったので、高校時代にまじめに勉強していれば特に医学部に特化した受験勉強は必要なかったのではないかと感じました。

Q3.医学部受験ならではの面接や小論文対策について、当時を思い出してお答えください。

面接は、明らかに医者向きでない人を除くためだけのもので、ほとんど意味はないと思います。特別な面接や小論文用の対策は必要なく、そんな時間があったら、学科試験の勉強に時間を割いた方がよっぽど良いと思います。ただ、面接で基本的に聞かれそうなことの準備などはしておいた方が、面接本番で躓くこともないと思うので、ある程度頭の中でまとめておくべきでしょう。

Q4.学習面以外でのケア(モチベーションの維持、健康管理など)について当時を思い出してお答えください。

いろいろな事が言われていますが、健康管理さえしっかりしておけば、他は特に何もしなくても大丈夫ではないでしょうか。受験当時の細かいことはほとんど覚えていませんが、試験前日に眠れなくても、あまり気にしない方がいいと思います。たくさん寝ないとダメな人、寝なくても大丈夫な人もいるので、自分の体がベストな状態で本番に臨めるように整えておけば問題ないです。

Q5.医学部で学ぶ上で必要と感じたものについて、当時を思い出してお答えください。

体力と勤勉さが重要であると思います。特別に優秀である必要はなく、学科そのものは暗記がどうしても重要となるので、ひたすら繰り返し勉強すること、遊んでいてはいけない時には遊ばずに勉強することです。

人気の記事

おすすめコンテンツ