予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

苦手な英語をとにかく集中特訓

プロフィール

性別:
男性
年齢:
38歳
住所:
東京都
受験した学部:
医学部
受験した時期:
10年以上前

Q1.あなたが医学部を目指したきっかけ、志望大学を選んだ理由について当時を思い出してお答えください。

医学部を目指すきっかけは父親が医師であった事と、母親に性格が医師に向いていると言われたため、医学部を目指しました。志望大学は父の通った大学に行くつもりでしたが、成績もそれほど良くなかったので、結局は違う大学に行く事になりました。

Q2.医学部を受験をした際、試験に向けてどのように学習したのかを当時を思い出してお答えください。

英語が苦手でしたので、塾へ行っている時間以外はほとんど英語を勉強していました。数学や理科はほとんど勉強していませんでしたが、どんどん出来るようになっていたのに対して、英語はいくらやっても出来るようにならなかったので、自分でも英語や国語は向いていないと感じていました。

Q3.医学部受験ならではの面接や小論文対策について、当時を思い出してお答えください。

面接や小論文は特に対策といった事はしていませんでした。対策をしていなくても自分の日頃から思う事をきちんと書いたり話したりすることができれば、それでいいのではないかと思っていました。面接は緊張はしましたが、間違ったことを言わないように気をつける程度で問題ありませんでした。

Q4.学習面以外でのケア(モチベーションの維持、健康管理など)について当時を思い出してお答えください。

特に学習面以外では努力した事はありません。母親は色々と気を遣ってくれて、夜食を準備してくれたりしていました。とりあえず、日常のリズムを変えない事が大切だと思っています。入試2か月前に祖父が亡くなりましたが、それほど取り乱す事もありませんでした。

Q5.医学部で学ぶ上で必要と感じたものについて、当時を思い出してお答えください。

とりあえず、基本的な知識と人間性は大切です。後は努力をするしかありませんが、覚える知識量も通常よりも遥かに多いので、そこで根負けをしない事が大事だと思います。医学部で学ぶ事など、微々たるもので、医師になってから学ぶ事の方が多いので、それが出来るかどうかだと思います。

人気の記事

おすすめコンテンツ