予備校比較と医学部受験のための情報サイト!

東海大学

SHARE
東海大学

医学部合格のための予備校ランキング

例年合格者の上位を争う予備校6校に通っていた方で、医学部に合格した先輩たち100人に聞きました。もっとも評価の高い予備校は?

1 メディカルラボ

各生徒の現在の実力、志望校の合格ラインを吟味した上で、1対1の授業形態で個別カリキュラムで授業を実践する学習システムが、高く評価されました。医学系専門予備校だけに、受験情報が豊富であること、過去のデータに則った受験対策がしっかりと整えられていることでも高得点を獲得。各大学の医学部担当者を招いて定期的に実施している入試説明会や講演会なども、同校の信頼性を高めています。

項目 受験戦略 講師の指導力 学習環境 受験サポート 満足度
ポイント 75ポイント 25ポイント 8ポイント 17ポイント 75ポイント
順位 1位 1位 2位 2位 1位

合計ポイント200

平均順位1.4

公式HP

東海大学の基本情報

学部学科・定員:
医学部=医学科118
大学院:
医学研究科
設備・施設情報:
4つの付属病院は、高度医療の提供はもちろんのこと、学生の実習や研修などにも力を入れていて、大磯病院は頼れる病院ランキング全国2位に選ばれています。東海大学医学部付属病院は、500以上の病床数、通常病院の2倍の医師、1.6倍の看護スタッフなどが条件の『特定機能病院』として活躍しており、神奈川県全域と山梨県東部をカバーするドクターヘリもあります。
クラブ・サークル情報:
アメリカンフットボール部、医学部硬式庭球部、ラグビー部、ヨット部、健康科学部、硬式庭球部、スキー部、剣道部、ゴルフ部、サイクリング部、サッカー部、柔道部、準硬式野球部、卓球部、軟式庭球部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部、弓道部、空手道部、水泳部、医学英語会話部、医学部健康科学部、管弦楽団、医学部健康科学部、軽音楽部、病院ボランティア部、手話サークル、フットサルサークル、ZEPHYR、アイスホッケー部、ぬいぐるみ病院
学食メニュー紹介:
学生コミュニケーションセンター(食堂)があり、栄養バランスのとれた美味しいメニューがそろっています。
キャンパス周辺情報:
海や山が近く、郊外にあるので車があると便利です。他の大学からも離れているので大学内でとても仲良くなります。落ち着いた雰囲気なので、勉強するには最適な環境です。
卒業生の就職先:
東海大学医学部付属病院、東京大学医学部附属病院、熊本大学医学部附属病院、慶應義塾大学病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京女子医科大学病院、自治医科大学附属病院、千葉大学医学部附属病院、信州大学医学部附属病院、東京医科歯科大学附属病院、筑波大学附属病院、東京慈恵会医科大学附属病院、東京医科大学病院、杏林大学医学部付属病院、北里大学病院、国立国際医療研究センター、国立病院機構東京医療センターなど
沿革:
昭和49年に医学部を設置した。
大学HP:
http://www.med.u-tokai.ac.jp/
地図:
住所:
〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143
アクセス:
小田急線伊勢原駅から東海大学病院行バスまたは愛甲石田駅行バスで約10分、東海大学病院下車。

人気の記事

おすすめコンテンツ